プライバシーポリシー

作成 2018年5月23日

私たちについて

NVDA 日本語チームは NVDA 日本語版の配布を行っています。
また nvda.jp ドメインのサイト(www.nvda.jp / i.nvda.jp / team.nvda.jp など)を運用しています。
外部サービス github.com/nvdajp や osdn.net/projects/nvdajp および Google グループ (nvda-japanese-users) なども管理しています。

収集する個人データと収集の理由

NVDA日本語版における更新の自動チェックとアップデート

NVDA日本語版は更新の自動チェックとアップデートを行っています。
この機能は NVDA 日本語版から本団体が運用するサーバーに通信を行うことで実現しています。
個人を特定できる情報は取得していません。

このサービスは NVDA 日本語版のユーザー数、使用している NVDA 日本語版のバージョン、Windows のバージョンと32ビット版または64ビット版などの種別も取得しています。
これは NVDA 日本語版の開発や品質向上のために利用しています。
集計には Web サーバーのアクセス履歴を使用しており、サーバー上では4週間以上過去の情報は削除しています。
利用者の IP アドレスなど個人の特定につながる可能性がある情報は、第三者に提供しません。

技術的な詳細は
OSDN チケット 28159 : 更新の自動チェックとアップデート
をご参照ください。

NVDA 日本語版のユーザー数の推移は、例えば下記スライドのようにイベントで紹介することもあります。

NVDA日本語チームへのご連絡

NVDA 日本語チームに私信でご連絡いただいた質問や不具合報告を、個人を特定できないように編集して GitHub issues やメーリングリストなどで共有させていただく場合があります。
これは、本団体の活動の透明性の維持(特にソースコードの変更についての説明)、利用者への適切な技術サポートの実施、そして NVDA および NVDA 日本語版の継続的な改善のために行っています。
個人を特定できる情報を無断で公開することはありません。

NVDA日本語チームの会員管理

NVDA 日本語チームの規約では osdn.net のメーリングリスト nvdajp-team への登録者を会員と定義し、重要な事項を会員の推薦や投票によって決めています。
このとき、本団体とサービスの円滑な運営の目的で、メーリングリスト登録者に個別に連絡をして本人確認をさせていただく場合があります。
メーリングリスト登録者に関して本団体が得た情報は、本団体運営の目的に限って使用し、第三者に提供することはありません。

GitHub, OSDN, Google グループなどを使用して運用するサービスについては、それぞれのシステムの個人情報管理方針にご了承いただいたうえでご参加いただくものとします。

連絡先情報

お問い合わせ先 nvdajp@nvda.jp